散歩(ウォーキング)を続けるコツ


スポンサーリンク

f:id:tantanto04:20200414214755j:plain

散歩(ウォーキング)がぜんぜん続かない。3日坊主で終わってしまう。そんな人のために今回は、散歩(ウォーキング)が続くコツをお伝えします。

 大事なのはモチベーションの維持です。まあ当然そうですよね。それを教えてくれって話なわけで・・・。


続かない人の理由はきっとそれぞれでしょうが、結局はモチベーションの問題に収まるわけです。


なので今回は、散歩(ウォーキング)を続けるために、どのようにモチベーションを維持したらいいのかを書いていきます。

 

以下では3つの方法をご紹介しております。

どれも簡単なもので、すぐに試していただけます。ぜひ参考にしていただいて、散歩(ウォーキング)を続けるきっかけにしてもらえたらうれしいです。

ではさっそく、見ていきましょう。

 

 

1日の目標歩数を決める

 1日にどれくらい歩くのか、目標歩数を設定しましょう。

数値で目標を設定すると、目指すゴールが明確になるため、モチベーションが高まり人は頑張れるものです。

具体的に何歩くらいがいいかは正直人それぞれです。


何を目的に散歩(ウォーキング)しているかによって違うだろうし、仕事や通勤でよく歩くのかどうかによっても違います。平日や休日によっても変わってくるでしょう。

一般的に、健康を維持するためには1日8000歩~1万歩くらい歩くと良いと言われています。

さらにそこから、メンタルの改善やさらなる健康への効果を望む人は、1万歩~1万5000歩くらいを目標にするといいでしょう。

そして、どれくらいの時間歩けば、〇〇歩くらいになるの? と疑問に思う方もいると思います。速度や歩幅によって当然違ってきますが、だいたい10分で1000歩と思っておけばいいでしょう。

 

以上の指標をもとに1日の目標歩数をを決めたら、あとはゲーム感覚で取り組むと良いと思います。

今日はちょっと少ないから一駅分歩こう、とか、休日であれば、少し離れたスーパーまで歩いて行ってみる、とか。

アイフォンで歩数を確認しつつ、”足りない分の歩数をいかに稼ぐか”を考えながらやってみると、モチベーションが高まり楽しくなってきますよ。

 

いきなり高い目標を設定してもぜったい上手くいきませんから、まずは、ちょっと頑張れば達成できるくらいの目標を掲げましょう。

そして、徐々に歩数を増やしていき、最終的に1日8000歩~1万歩歩けるようになればいいのです。


「つらい」「楽しくない」では続かないですからね。

 

こんな感じで、ぜひ目標歩数を決めて取り組んでみてください。

 

散歩コースをいくつか持つ

散歩コースの選択肢をいくつか持ちましょう。

 

散歩(ウォーキング)が続かない原因として、「飽き」があると思います。毎回同じコースを歩いていたら、さすがに飽きてきてモチベーションも下がりますよね。

「飽き」は大敵です。

 

では具体的にどういったコースが良いかというと、近場で緑が多いところや、近所に川がある人は堤防沿いなんかもおすすめです。


街中や道路沿いは人や交差点が多いので、散歩(ウォーキング)コースには向いていない気がします。気が散ったり、歩くペースを邪魔されたりするようなところは避けたほうがいいいでしょう。

 

僕は家から歩いて10分かからない所に大きな公園があるので、園内をぐるぐる巡っていますね。

近くに川もあるので、堤防沿いをずーっと歩いては、橋で折り返して戻ってくる、という散歩コースもあります。

 

住んでる場所によっては、なかなか適した場所がない人もいるかもしれません。その場合でもどこか自分の歩きやすい場所を探して、気持ちよく歩けるコースを見つけてみてください。

 

音楽をガンガンかける

歩いている間は、ガンガン音楽をかけるといいでしょう。音楽を聴きながら散歩(ウォーキング)すれば気分が高まり、長い距離を歩くのも苦ではなくなります。

 

音楽を聴いていると疲れも気にならなくなるし、気分もハイになるのでモチベーションを保ったまま散歩(ウォーキング)を続けることができます。

 

具体的にどんなジャンルが良いかというと、やっぱりロック系はやる気が刺激されるので向いているように思います。曲の勢いに身を任せて歩を進めることができるんですよね。

とはいえ、自分のあまり知らないミュージシャンの曲や、好みでないジャンルの音楽を聴いても気分が高まることはないと思うので、自分の好きな曲を聴くのが一番かなと思います。その辺は、いろいろ試してただければと思います。

 

ぜひ、お気に入りの音楽をガンガンかけながら歩いてみてください。

 

おわりに

以上、散歩(ウォーキング)を続けるコツを3つご紹介しました。

 

どれもとくに難しいことはなく、すぐに試せるのではないかと思います。

モチベーションを保つことがやはり大事ですので、その点を意識して取り組んでみてください。


読んでいただきありがとうございました。