淡々とタンタンと

雑多ではありますが、3つに1つくらいは参考になる記事を書けたらなと思っています。

一人暮らし男が餃子を大量に作って食べてみた

f:id:tantanto04:20200418201553p:image

定期的に餃子って食べたくなりませんか?

しかも、大量に。

そんなとき、みなさんどうしてます?

 

お店で食べるor自分で作って食べる

 

僕は断然「自分で作って食べる」派です!

 

自分で作ったほうが当然安くて済みます。面倒ではあるけど、一人暮らしの身としては大事なポイントです。

そしてなにより、大量に食べようと思ったら、家で一人のほうが気兼ねなくガツガツ食べられる気がしませんか?

僕は周りの目を気にしてしまいがちなので(チキン野郎なので)、餃子といえども同じ商品を大量に注文することに妙な気恥ずかしさを覚えてしまうんですよね。

しかも、餃子ってどの中華料理店でも人気があるので、けっこう調理に時間かかってしまうもの。一気に何皿も注文したらなかなかやって来ないだろうし、かと言って一枚ずつその都度タイミングを測って注文しても、場合によっては待ちぼうけをくらっちゃうこともあるんですよね(*経験あり。近所の中華料理屋にて)。


というわけで今回は、一人暮らし男が餃子を大量に作って食べる様子をお届けしたいと思います。


一人暮らしで餃子を大量に作って食べたい、餃子に飢えている、餃子を腹いっぱい食べたい、という方はぜひお読みください。

 

 

材料購入編

材料購入のため、近所のスーパーへ向かいました。

よし、まずはキャベツだ! と思い青果コーナーへ足を運ぶと、思ったより値段が高くて迷いました。

ちょっと前までは、けっこう安かったのになあ、、、。どうしようか?

すると、別の選択肢が浮かびました。

白菜にしよう!

少し移動して売り場へ向かうと、1/8で68円くらいで売られていました。そんなに量は必要ないからこれで十分だ! と思い白菜に決めカゴに投入。


同じ青果コーナーにてニラもカゴに入れると、奥の方にあるお肉売り場へ向かいまいました。


ここでいつも迷うんですよね。国産か、否か。

今回も迷ったものの、値段より安心感を優先して国産の豚ひき肉を選ぶ。カゴに投入。

ちなみにスーパーによっては、餃子用豚ひき肉なんてものもあって、購入したことはないけどちょっと気になっている。脂身が多いらしいね。


すぐ横の売り場へ移動して、餃子の皮も手に取りカゴへ入れる。


調味料もろもろは家にあるので、レジへと向かい会計を済ませる。

 

調理編

食材を切る・混ぜる

 f:id:tantanto04:20200422220802j:image

白菜、ニラをみじん切りにする。ニラ好きなので、ちょっと多めに。

ボウルにひき肉と白菜、ニラを入れ、にんにく(チューブ)、醤油、鶏がらスープの素(少々)を入れたら、粘りが出るまで混ぜます。

その際、ビニール袋を手にはめると汚れなくていいですよ。使い捨てのビニール手袋をお持ちでない方は是非。

 皮で包む

この作業がとにかく時間かかる。皮で包むの好きっていう人いるけど、50個近く包んでいたらさすがに面倒に感じてくるんですよね。

しかも集中力ないからダラダラやっちゃって、結局この日も1時間弱かかりましたよ。


途中、いろいろと雑念が湧きました。

(あれ? ひだの数っていくつがいいんだろう?4つ、、、いや5つかな。でも、5つだと間隔狭すぎてクシャっとなっちゃうし、かといって4つだと間隔広すぎて開いちゃいそうだしなあ)

(そういえば、スプーンのつぼ[先のへこんだ部分]についてる餡、さっきからずっと残ってるよなあ。もう今20個過ぎてるけど、たぶんこの餡3、4個目くらいに掬ったときのものじゃないか。どうしよう?そろそろ箸かナイフで掻き出したほうがいいかなあ。でも面倒だしあとでいいか)
➡結局、最後の1個で使用。

(ヤバい、、、このままだと餡が足りないかも。30個辺りで入れすぎたわ。節約しないと。――――――――どうしよう。やっぱり無理。絶対足りない。まだ皮7,8枚くらいあるのに、餡こんだけしかない、、、)


50個の予定だったのに餡が足りず、結局46個しか作れませんでした。


ちょっと予定が狂いましたが、まあなんとか皮を包み終わりました。

焼く

焼きに入ります。

量が多いので、数回に分けて焼いていきます。


フライパンに油をひいたら餃子をのせ、焼き色がつくまで火を通します。


そのあと水を加え、アルミオイルをかぶせて蒸し焼きにします。


僕はこの工程が下手くそなのか、皮の綴じ目が硬いままだったり、全体が柔らかくなりすぎたりと、丁度いいくらいの加減で蒸せないんですよね。


水分がとんだらごま油を回し入れて、少し焼いたら完成です。

実食編

f:id:tantanto04:20200422221039j:image

今回はポン酢につけて食べました。さっぱりといただけます。

不格好だし、餡の量も焼き加減もばらつきがあるし、味付けも適当だったりするけど、自分で作ったこともあり、より美味しく感じました。モリモリ食べましたよ。


ただ予想以上にお腹が膨れたので、10個くらいは焼かずに残して、翌日にスープに入れて食しました。これもまた、美味しかったです。

おわりに

一人暮らしの男が餃子を大量に作って食べる、というテーマで書いてきました。

自分で作るのは面倒ではあるけど、案外楽しいし、家で一人黙々と大量の餃子を食べるっていうのも悪くないですよ。興味のある方はぜひ!

最後にいろいろ思ったこと。

  • 美味しかったけど、やっぱり作るの時間かかるし、洗い物もめんどうだな、、、
  • 餃子パーティーみたいなのやりたいな!友達いないけど、、、
  • また、1,2か月くらい経ったら大量に食べたくなるんだろうなあ

というわけで以上です。

お読みいただきありがとうございました。