男の肌荒れにこそワセリンがおすすめ


スポンサーリンク

f:id:tantanto04:20200511231621j:plain

今では男性にもスキンケアが求められています。やっぱりニキビがあったり、毛穴が広がっていたりして、肌荒れがひどいのを鏡で見ると萎えるんですよね。


女性だって肌の汚い男と一緒にいるのは嫌でしょう。


というわけで今回は、男の肌荒れの悩みを解決してくれるワセリンについて書いていきます。

こんな男性はとくに参考にしていただければ。⇩

 

  • スキンケアにあまり手間や時間をかけたくない
  • 高いお金を払って化粧品や乳液などを買いそろえている
  • スキンケアに無知で何を買ったらいいか分からない


それではさっそく見ていきましょう。

 

ワセリンの効果

ワセリンの何が良いかって、保湿力がものすごく高いんですよ。肌から水分が蒸発するのを防ぐ効果が抜群に高いのです。

そして、保湿はスキンケアでとくに気を配るべきポイントの一つと言われています。これはアメリカ皮膚科学会というところが発表してますし、JCIの論文でも書かれています。(その辺の詳しいことに興味ある方はググってみてください)

ワセリンは原油を高純度に精製してつくられたもので、天然由来のオイルです。余計なものが入っていないため、敏感肌や乾燥肌などどんな肌質の人にも安心して使っていただけます。

無駄に高価で余計なものが入っているものを使うくらいなら、ワセリンを使いましょう。

ワセリンの使用法と注意点

化粧水をつけた後、少量をとって手のひらで薄くのばしてから肌に塗っていきます。


とにかくスキンケアで大事なのは保湿です。そして、保湿の基本は水分の上から油で肌を覆ってしまうことなので、これだけでもう十分です。


注意する点として、あまりベタっと塗らないようにしましょう。ワセリンは少量でも保湿力は高いですので、たくさん塗る必要はありません。


ただ、乾燥肌の人は気になる箇所に少し多めに塗るといいでしょう。僕も寝る前に、口まわりや頬などの乾燥が気になるところに重ねて塗っています。


最後にもう一つ注意点があります。

ワセリンは種類によっては不純物が含まれているものもあります。いわゆる、黄色ワセリンと呼ばれるものです。敏感肌の方には合わない場合がありますので、肌荒れしないかどうか試してから使用しましょう。

一方、白色ワセリンというものは精度が高く、敏感肌の方にも安心して使っていただけます。僕が使っているのも白色ワセリンです。

大洋製薬から出ているこちらがおすすめです。

 

 

おわりに

何度も言いますが、スキンケアにはとにかく保湿が大事です。そして、保湿にはワセリンが最適です。値段もお手頃で効果も高く、圧倒的にコスパが良いのも高評価です。

極端な話、ワセリンを塗っていれば、肌をそれなりに良い状態に保つことができると言っても過言ではないでしょう(まあ、食事とか生活習慣も関係してきますけどね、、、)


肌荒れに悩んでいる人や、スキンケアに関して詳しくない人は、ぜひ一度ワセリンを使用してみてください。周りの人からきっと好反応が得られますよ。


お読みいただきありがとうございました。