きらず揚げ 濃厚キャラメルが美味しすぎる


スポンサーリンク

f:id:tantanto04:20200531171425j:image

きらず揚げってご存じですか?

原材料におからを使用しており、歯ごたえある固さが特徴的なお菓子です。


黄色いパッケージのしおがいちばん有名でスーパーなどでもよく見かけます。

しかしこのきらず揚げ、実は10種類以上も味があるのです。


その中でも今回は「濃厚キャラメル」と「コーンポタージュ」を食べた感想を書いていきます。


どちらもホント美味しかったです。でも「濃厚キャラメル」は絶品でしたね。この美味しさはもっと注目されて良いだろうし、「食べたことのない人は損してるな」とエラそうにも思いました。笑

 

 

きらず揚げ 濃厚キャラメルが美味しすぎて止まらない

この「きらず揚げ 濃厚キャラメル」は実はきらず揚げプレミアムと呼ばれるもので、しおやしょうゆ、黒砂糖などのベーシックとは袋のデザインや値段が異なります。


値段はベーシックの280円に対して300円となっています(お店によって多少違います)。袋はベーシックが一部透明で中が見えるようになっているのに対して、プレミアムはアルミでできており、見た目も少しプレミアム感?が感じられます。


ちなみに後ほど紹介する、コーンポタージュ味もプレミアムに含まれます。

たっぷりかかった白い粉の甘さが絶妙

きらず揚げの表面には目に見えて分かるくらい、たっぷり白い粉がかかっています。原材料名で確認したところ、おそらくキャラメルシーズニングだろうと思われます。


手に取って食べ始めると分かるのですが、ぽろぽろ粉がこぼれます。それくらいたっぷり表面にかかっていますし、部分的には粉の粒が大きかったりします。


しかしだからと言って、甘すぎるわけではないのです。甘くてクドいとはなりません。

口に入れて舌で甘さを感じた瞬間にピークがやってきて、そのあとスッと溶けるので、口の中にイやな甘さが残ることがないのです。ほのかに甘じょっぱさが感じられるのも理由としてあるでしょう。
 

この辺の塩梅がホントもう絶妙で、いつまでも食べられるくらいです。コーヒーとの相性もちろんいいですね。

女性はキャラメル味がすき

 なんといっても女性はキャラメル味のお菓子が大好きです。

もちろんそうでない人がいることも分かっていますが、男性と比べると女性はキャラメル味のお菓子を好む傾向があるでしょう。


この濃厚キャラメルもきっと女性が好きだろうなと思います。はっきりキャラメルだ! と分かるくらいに濃厚で、でも甘すぎずクドすぎずなので、つい手が止まらなくなってしまいます。

きらず揚げ コーンポタージュが予想以上にクリーミーだった

きらず揚げ コーンポタージュは今回初めて食べたのですが、予想以上にコーンポタージュの甘みが感じられて、クリーミーな味わいでした。

濃厚キャラメルと同じように表面には粉がかかっており、おそらくこれがコーンポタージュ味のもとになっているのでしょう。

口に入れると、コーンポタージュの甘さが口内にぶわっと広がります。それとともに、野菜エキスパウダーが入っているからだと思いますが、コンソメっぽい味わいも加わり、味に深みが感じられるます。


予想以上の美味しさでした。

濃厚キャラメルと交互に口に入れたら、きっと永遠に食べていられるでしょう。

おとうふ工房いしかわで購入できる

このきらず揚げ、正直売っているお店がけっこう限られています。

スーパーで見かけることもありますが種類は少なく、いろんな味を求めるのなら、おとうふ工房いしかわで購入するのがいいでしょう。


⇒おとうふ工房いしかわ 楽天市場ショッピングサイト

 

  他にはカルディでも購入できますが、置いてない店もありますのでご注意を(ぼくの近所のアピタに入っているカルディには置いてませんでした、、、)。

おわりに

f:id:tantanto04:20200531171722j:image

何度も書きましたが、きらず揚げの美味しさはクセになるので、食べだすと止まらなくなります。

 
でも何が良いって、おからを使用しているから食べすぎても罪悪感をあまり感じないんですよね。笑

これはホントうれしい点です。

今回は濃厚キャラメルとコーンポタージュを紹介しましたが、他にもいくつも種類がありますので、興味のある方は是非いろいろと食べ比べてみてください。

お読みいただきありがとうございました。