ヴィ・ド・フランスのあんクロワッサンがおいしいのでぜひ食べてみてほしい


スポンサーリンク

f:id:tantanto04:20200721234559j:image

ヴィ・ド・フランスのあんクロワッサンに少し前からハマっています。

最寄り駅の隣駅の構内にヴィ・ド・フランスのお店が入っており、徒歩で行ける距離なので、休みの日に散歩がてらよく買いに行っているのです。

食べたことありますか?

ヴィ・ド・フランスには他にも多くのパンが売られているので、正直埋もれている感はあります。

でも一度食べみてほしいです。

見た目はチェーン店のパン屋らしいチープさもありますが、食べてみると考えを改めることになるはずです。

詳しく書いていきます。

 

 しっとりとした餡とサクッとしたクロワッサン生地

f:id:tantanto04:20200721234715j:image

餡はしっとり、クロワッサンはサクッとしています。

対照的な2つが組み合わさることで、変に混ざり合わず食感や舌触りも楽しめます。

もちろん餡の分量は大事で、これ以上多いとクロワッサンとのバランスが崩れてしまい、そこが絶妙ですね。

餡の甘さと塩気

 餡の甘さは決して甘すぎない。

ちょうどいい塩梅です。

そして、餡には塩味が効かせてあります。

ほどよい餡の甘さと塩気が、お互いを打ち消すことなく、むしろ引き立てるかのように口の中に広がります。

表面がカラメルコーディングされている

f:id:tantanto04:20200721234806j:image

クロワッサン生地の表面の一部がカラメルでコーディングされています。

このカラメルの食感が堪りません。

カラメルのカリっとした食感と、クロワッサンのサクッとした食感、そしてしっとりとした餡。

よく考えられているなと、うなってしまいます。

満足感得られるボリューム

このあんクロワッサン、けっこう大きいです。

しかし、クロワッサンであるため軽く、餡の甘さも控えめなため、クドく感じることなく満足感だけが十分に得られます。

これで130円(税抜き)はかなりうれしいお値段です。

 

おわりに

あんクロワッサンって意外と置いているパン屋少ないんですよね。

それがヴィ・ド・フランスで買えるのです。

しかもホントおいしい。

食べたことのない人はぜひ一度食べてみてほしいです。

食べたことのある人はこれからも食べ続けてほしいです。

お読みいただきありがとうございました。