平日の昼食をソイジョイにしてみた


スポンサーリンク

f:id:tantanto04:20200911222651j:plain

先月から仕事のある平日の昼食をソイジョイに変えました。ソイジョイ1本です。

「それだけで足りるの?」と思うでしょうが、けっこう平気です。

というのも、それまでは昼食抜きだったからです。たまに食べることはありましたが、基本なにも食べずに済ませてました。

理由はいくつかあります。

  • 食堂がない
  • 自炊なんてとてもできやしない
  • かといってコンビニ飯もすぐ飽きる
  • コンビニ飯で毎日昼食代を消費するのもなんだかもったいなく感じる
  • 食べるのがめんどくさいと思うことが多々ある
  • 昼休みを睡眠時間に充てたい

 

・・・ なんだかワガママで面倒な奴みたいですね。

たいていの人は昼食をソイジョイにするなんて「ありえない!」と思うでしょうが、意外と良い点もあるのです。

興味のある方は読んでみてください。

 

ソイジョイだけで足りるの?

足りるか足りないかといったら、まあ足りないですね。

1本当たりのカロリーは130前後ですので、ご飯お茶碗1杯もありません。これでは当然足りるわけないのです。

ただ正直、お腹が満たされることを僕は求めてないです。「しっかり食べないと午後から体が動かないよ」という意見もあるでしょうが、そんなのは仕事によりけりですし、よっぽどのことでない限り大丈夫でしょう。

それよりは、しっかり食べたことで血糖値が上がり、眠気におそわれるほうが心配です。仕事に支障がでますからね。

フレーバーはピーナッツかホワイトマカダミアがおすすめ

ソイジョイのフレーバーは種類豊富でいろんな味を楽しめますが、糖質、タンパク質の観点から見ると、断然ピーナッツとホワイトマカダミアがおすすめです。

次いでバナナ、アーモンド&チョコレートですかね。

  • ピーナッツ:糖質5.4g タンパク質6.5g
  • ホワイトマカダミア:糖質5.6g タンパク質6.3g
  • バナナ:糖質7.1g タンパク質5.9g
  • アーモンド&チョコレート:糖質7.6g タンパク質5g

ちなみにストロベリーやブルーベリーなどのフルーツ系は、どうしてもナッツ系と比べると糖質は高めですし、タンパク質も少なくなります。

昼食をソイジョイにして浮いた分のお金を週末の食事に充てる

昼食をソイジョイにすることで、500円前後お金が浮きます。

その分を僕は週末の外食に充てて、ちょっと豪勢な食事を楽しみます。

だってむなしくなりませんか?
コンビニ飯で毎日、何百円も払うの。美味しいことはおいしいですけど、段々もったいなく思えてくるんですよね。

中途半端にコンビニでご飯を買うくらいだったら、その分の費用を週末にまとめて充てて、もっとおいしいものを食べたほうがはるかに満足度が高いと思います。

おわりに

昼食をソイジョイにすると、やっぱり初めは物足りなく感じると思います。
空腹感を覚えるでしょうし、身体を動かす仕事の場合はエネルギー切れを起こすかもしれません。

なので、一度試してみて無理だなと思ったらやめればいいのです。
おすすめしておいてなんですが、体に合わないのに続ける必要はないですし、人によっては全然メリットのない人もいるからです。

それでも興味のある方はぜひ一度試してみて、そしてしばらく続けてみてください。
最初はきつくてもそのうち慣れてきますし、良い点もいっぱいありますから。

ではでは。

 

お読みいただきありがとうございました。